薄毛は遺伝によるところが大きい?

自分は父が目に見える薄毛でした。40代の前半くらいから少しずつ目立つようになりました。それでもパーマをかけていたこともあり、そこまで気になることはなく本人も気にする様子はありませんでした。

 自分は、元より毛量は多いものの、一本一本が細いために薄毛の様に見えていました。しかし高校生になった辺りから、周囲の人達から薄毛を指摘される様になり、自分でも鏡を見るようになりました。また、心配した母親がここ(http://前髪禿げてきたbold.net)にあるような育毛剤を買ってきたのを覚えています。

 よく薄毛やハゲは遺伝するといいますが、真偽のほどはどうなのでしょう?親が薄毛だと子も総じて薄毛になるのでしょうか?それならば自分はもう諦めるしかないのですが。

 薄毛そのものに偏見はありませんが、そこからさらに薄毛が進行するとなると、ちょっと考え物だなあと思います。それならば、自分から丸坊主にするなりスキンヘッドにするなりしてしまった方が良いのかなとも考えます。そもそも日本は、薄毛やハゲに対してのアレルギー反応というのか、極端に嫌う傾向がありますね。欧米では実にナチュラルに振る舞い、受け入れていますがね。

 人は見た目が8割といいますように、薄毛というだけで人としての力量まで軽視されてしまう向きもあります。やはり、薄毛などは自分はごめんこうむりたいものです。